PROFILE

池袋 オーケストラ

池袋チェンバーオーケストラ

池袋チェンバーオーケストラは室内オケ向の曲を演奏するオーケストラです。 大編成のオーケストラでは味わえない音の響きをお楽しみください。 モーツァルトやベートーヴェンなどの曲を優秀なトレーナーの指導のもとで練習を進めております。

優秀な講師陣♪

優秀な指揮者やトレーナーが団員一人ひとりの目標に合わせて楽しくて上達する練習を行います。オーケストラが初めての方には座り方など基本的なことから丁寧に指導していきます。はじめての方から経験者の方まで安心してご参加いただけます。

運営は事務局にお任せ!

運営はすべて事務局が担当するので安心です!通常のオーケストラでは様々な係を団員で分担しますが、それを事務局が担当することにより、団員の皆様方は演奏に集中できます。

仕事帰りにお気軽に♪

池袋チェンバーオーケストラの練習は、木曜日の19時15分から21時までです。毎月2回の練習があります。通常のオーケストラよりも遅い時間に設定されていますので、お仕事帰りにお気軽に参加することができます。

指揮者 石川和紀

指揮:石川和紀

宇都宮短期大学付属高等学校音楽科、武蔵野音楽大学器楽科卒業。ヴァイオリンを星野和夫、大久保修、萩原耕介、西田博、指揮を山本郁夫、汐澤安彦、作曲を原谷宏、立原勇の各氏に師事。東京国際音楽療法専門学院にて指揮法、音楽理論の講師を務める。平成21年度宇都宮市民大学講師。現在、メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団、池袋チェンバーオーケストラ、千代田さくらチェンバーオーケストラ、秩父市民オーケストラ、ヤマノミュージックサロン東銀座オーケストラ、ヤマノミュージックサロン池袋オーケストラ、宇都宮シンフォニーオーケストラ、混声合唱団ヴォーチェキアーラ、弦楽合奏団アルチェ・エ・コーダ、トウキョウヴィエールアンサンブルの各団体にて常任指揮者・音楽監督を務める。

団員募集

入団希望の方はメールフォームからご連絡下さい。
メールが出せない方はお電話(03-6670-4643)にて承ります。質問やご相談などもお気軽にどうぞ!

募集中の楽器

今期に募集する楽器はバイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、フルート、オーボエ(残1名)、クラリネット、ファゴット(残1名)、ホルンです。(管楽器は演奏会の曲目にあわせてその都度募集します)

練習曲目

練習曲目はベートーヴェンの交響曲第2番です。

練習の様子

練習会場

池袋にある東京芸術劇場を主に利用します。

アクセス

参加費

月額4,500円です。
(学生は1,000円引き)

池袋チェンバーオーケストラ

練習日程

練習の詳細はカレンダーの時間をクリックして下さい♪

CONCERT Video

2016.1.11のコンサートの動画です♪

GALLERY

2016.1.11のコンサートの写真です♪

トレーナー紹介

池袋チェンバーオーケストラは優秀な指揮者やトレーナーが揃っています。基本的なことはもちろん、専門的なことも丁寧に指導いたします。プロの演奏家と一緒に楽しく練習しましょう!

☆トレーナーによる個人レッスンも可能です。詳しくはこちらをご覧下さい。

バイオリン(コンサートマスター):高木早紀

2歳からピアノ、4歳からヴァイオリンを始める。 国立音楽大学付属高等学校音楽科を経て、東京音楽大学音楽学部卒業。同大学院修了。在学中、オーディション合格者による演奏会に出演。また、同大学短期留学奨学生として英国王立音楽院で学ぶ。Richard Deakin氏に師事。第6回横浜国際音楽コンクール第二位(第一位なし)。第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会第五位(第一位~第三位なし)。 ヴァイオリンを保井頌子、大谷康子、海野義雄の各氏に、室内楽を横山俊朗、浦川宣也の各氏に師事。2011年1月、2013年4月、福島市に於いてソロリサイタルを行う。 現在、都内を中心に演奏活動をする傍ら、後進の指導にも力を入れている。日本演奏連盟会員。

バイオリン:渡辺朋子

武蔵野高等学校音楽科卒業。武蔵野音楽大学器楽科卒業。英国王立音楽院大学院課程演奏家コース修了。在学中にルジェロ・リッチ、ジョルジュ・パウクの各氏のマスタークラスを受講。これまでにヴァイオリンを舟山千秋、掛谷洋三、景山誠治、レイ・ハークス、ジェラルド・ジャーヴィス、ゲオルギ・バデフ、ジーン・ハーヴィ、ロドニー・フレンド、斎藤真知亜の各氏に師事。室内楽をアンドリュー・ウエストに師事。現在、ソロ、室内楽奏者として活動中。

バイオリン・ビオラ:金澤彩香

千葉県立幕張総合高等学校卒業。武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科チェロ専攻卒業。これまでにチェロを白神あき絵、勝田聰一、三宅進の各氏に、室内楽をZ・ティバイ、K・グントナーの各氏に師事。また草津夏季国際音楽アカデミーにてタマーシュ・ヴァルガのマスタークラスを、エクス=アン=プロヴァンス国際音楽アカデミーにてフランソワ・バドゥエルのマスタークラスを受講。現在、フリーチェロ奏者としてオーケストラや室内楽を初めイベント演奏等、様々な場で幅広く活動する傍ら、後進の指導にもあたる。

チェロ:浅井智佳子

2歳からピアノ、4歳からヴァイオリンを始める。 国立音楽大学付属高等学校音楽科を経て、東京音楽大学音楽学部卒業。同大学院修了。在学中、オーディション合格者による演奏会に出演。また、同大学短期留学奨学生として英国王立音楽院で学ぶ。Richard Deakin氏に師事。第6回横浜国際音楽コンクール第二位(第一位なし)。第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会第五位(第一位~第三位なし)。 ヴァイオリンを保井頌子、大谷康子、海野義雄の各氏に、室内楽を横山俊朗、浦川宣也の各氏に師事。2011年1月、2013年4月、福島市に於いてソロリサイタルを行う。 現在、都内を中心に演奏活動をする傍ら、後進の指導にも力を入れている。日本演奏連盟会員。

コントラバス:信友裕子

東京薬科大学にてコントラバスをはじめる。卒業後、桐朋学園大学音楽部ディプロマコースへ入学。2005年PMF参加。修了後はウイーンコンセルバトワールにて学ぶ。IOIAなどの数々の音楽祭、講習会に参加。2010年に帰国。上杉隆治、池松宏、A.Ackerman,H.Mayrの各氏に師事。

オーボエ:山田早織

三重県桑名市出身。愛知工業大学名電高等学校、東京音楽大学卒業。第16回中部日本管楽器個人・重奏コンテスト個人の部第1位。桑名西ロータリークラブより第22回新進音楽家奨励賞授与。2010年ソリストとしてアミューズウィンドオーケストラと、小山清茂作曲イングリッシュホルンとウィンドオーケストラの為の音楽を共演。これまでにオーボエを山本直人、宮本文昭の各氏に師事。木管五重奏団Myrteメンバー。現在フリーランスとして都内を中心に多岐に渡り活動中。

ファゴット:泉田章子

茨城県出身。茨城県立日立第一高等学校、武蔵野音楽大学卒業。第11回「万里の長城杯」国際音楽コンクール優秀賞受賞。武蔵野音楽大学茨城県支部新人演奏会出演。第35回茨城県新人演奏会出演。茨城の名手・名歌手たち第24回出演。ファゴットを岡崎耕治、岡本正之の両氏に、室内楽を中川良平氏に師事。(財)いばらき文化振興財団登録アーティスト。(財)いばらき文化振興財団音楽出前講座に多数回出演。現在、室内楽やオーケストラ等で活躍中のほか、東京都内や茨城県内で後進への指導、講習会等でも活動中。音楽教室ルナーレ講師。メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団木管トレーナー。

Blog
http://ameblo.jp/akiko-fg/
Twitter
https://twitter.com/FgAkiko

ホルン:阿久津裕矢

群馬県伊勢崎市出身。 東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現 尚美ミュージックカレッジ専門学校)卒業。国立音楽大学 アドヴァンストコース修了。これまでにホルンを、阿形俊二、脇本周二、大野良雄、井手詩朗の各氏に師事。在学中、ソリストオーディションに合格し、ディプロマ フレッシュコンサート2009に出演。第3回横浜国際音楽コンクール 室内楽部門 第1位。現在、オーケストラへの客演の他、吹奏楽、室内楽などの演奏活動と、中高生への指導も行っている。




池袋チェンバーオーケストラは古典派・ロマン派の曲を演奏するアマチュアオーケストラです。

IKEBUKURO CHAMBER ORCHESTRA

お問い合わせ・お申し込み

まずはお気軽にご連絡下さい!



練習会場

LINK

相互リンクをご希望の方はお気軽にご連絡下さい♪